スラックラインとは?完全解説はこちら

「整理収納アドバイザー1級」の合否結果が届いた!結果はいかに?!

整理収納アドバイザー1級合否結果

こんにちは!

新米パパ、雑記ブロガーのスラックドロイド(@slackdroid)です。

ところで、みなさん、整理整頓は得意ですか?家の中はいつもきれいですか?よく見つけたいものが見つからないことがないです?

はい、私も実は数年前までそうでした。。。。

なんでそうなっちゃうんだろうと。たまに、インテリアの本をみるとすごく部屋がきれいで「ええなー」と思うことが多々。。。そこで、数年前から断捨離的なことを始めて、モノが少なくなったものの、まだなんか足りないなと思っていました。

そこで、整理整頓といえば、

「整理収納アドバイザー」

実は、2017年初めからその資格を取得を目指していました。

そして、昨年秋頃に「整理収納アドバイザー1級」の合否が発表があり、それを書いていなかったのでその合否の結果と整理収納アドバイザーって何なんじゃろな?などを紹介します。

「整理収納アドバイザー」という言葉を良く聞くければそれって何と思っている方とも多いと思います。そのあたりも含め説明しますね。

整理収納アドバイザーって何?

整理収納と聞くと、きれいに片付けることだと思う方がほとんどです。

しかし、整理収納アドバイザーでは、まず、片付かない・片付けられない原因や問題点を見つけ出し、モノ(所有しているモノなど)との関わり方をみなすことで、根本からその問題や原因を解決してくプロフェッショナルを指します。

念のため、「片付け(片付ける)」の一般的な意味は以下です。

  • 物を、適当な場所にきちんと入れ納める。乱雑に置かれている物をまとめ整える。「部屋を―・ける」「本を物置に―・ける」
  • 仕事をすっかり終わらせる。物事をうまく処理する。「宿題を―・ける」「トラブルを―・ける」

 

整理収納アドバイザーでは、この「片付け」の意味をサポートするのではなく、その片付けで終わりにするのではなく、「散らかりにくくて片付けやすくする環境」を作り出すのをサポートするのが整理収納アドバイザーと定義しています。

つまり、「なぜ片付かないのか」「モノが増える原因は何か」などの根本的な原因を一緒に考え、今まで片付けてもすぐに散らかってしまうという状況や習慣を防ぐようにしていきます。モノとの関係を再考することで、ゆとりのある空間を生み出せ、ライフスタイルまでも快適にしていくことを主眼としています。

また、「整理収納アドバイザー」習得に向けて整理収納のノウハウを学ぶことは、片付けがしやすくなる部屋・部屋がきれいになることなど以外に以下の3つのメリットをもたらします。

3つのメリット
  1. 時間的メリット: 片付けや定位置管理ができるようになれば、モノを探す時間をなくせます。
  2. 経済的メリット: 整理整頓がされ、所有しているモノが把握できていれば、無駄に買うことが抑制されます。
  3. 精神的メリット: きれいな空間は感情(心)にゆとりを与え、気持ちを前向きにしてくれます。

このように単に「片付け」「整理整頓」するといっても、片付けられない・きれいな状態を維持できないという根本的な原因を解決しない限り、意味があまりありません。整理整頓も仕事など同様に原因から対策を講じることがとても大切です。

「整理収納アドバイザー」の資格取得でできること

「整理収納アドバイザー」という資格があるものの、それで何ができるのかというを以下に整理しました。

1級と2級の違い

整理収納アドバイザー1級 整理収納を他者へアドバイスして整理収納環境を向上させることを目的
整理収納アドバイザー2級 自分の整理収納のスキルを上げる

テレビでよく見かける整理収納アドバイザーは、基本的に1級取得者です。また、整理収納アドバイザー資格を提供しているハウスキーピング協会では、1級取得者のみ「整理収納アドバイザー」として活動することを許可しています。

そのため、整理・収納のテクニックを学びたいという方は、2級のみ取得でも特に問題ありません。仕事に活かしていきたいということであれば、1級を目指しましょうという形になっています。

資格の取得までの流れ

整理収納アドバイザー 1級・2級 試験の流れ
2級の場合、2級認定講座を受講し講座終了時に簡単なテストを通過するのみで取得が可能です。

一方で、1級は「整理収納アドバイザー」として活動を許可するものであるがゆえ、それなりの学習期間が必要です。予備講座を受け、1次試験の筆記試験、そして、2次試験のプレゼンテーションです。筆記試験に向けての学習や、プレゼンテーションの準備などある程度の期間をかけて学習を深めていく必要があります。

「整理収納アドバイザー1級」の結果!

「整理収納アドバイザー」が何であるかを説明しましたが、私の「整理収納アドバイザー1級」合否を発表したいと思います!

こんな感じで封書が届きました。
整理収納アドバイザー1級の合否結果封筒
ドキドキ。。。

開けてみると、、、

おぉ!!
合格!良かった!!
整理収納アドバイザー1級合否結果通知書
認定カードはこんな感じ。
整理収納アドバイザー1級認定証
「整理収納アドバイザー2級」認定証の紙と比較すると、「整理収納アドバイザー1級」はカードで認定証っぽいです。

整理収納アドバイザーを取りたい方におすすめの教材はこちら

整理収納アドバイザーを学ぶための教材は残念ながらほとんどありません。
ハウスキーピング協会が提供しているこちらのアプリを使って、整理収納アドバイザー1級の勉強をしました。

iPhone

Google Play

おわりに

整理・整頓に対するイメージに対して、整理収納アドバイザーがどのような形で貢献できるかは引き続き考えていきたいです。

また、「整理収納アドバイザー1級」を取得したと周りに人に伝えても「片付けでしょ?」という言葉が多く、「整理・収納」の意味をきちんと伝えていくことが大切だと思っています。

男性でこの資格を取得している方は少ないのでその中でブログなどを通してこれから伝えていきたいと思います!整理収納アドバイザーとして整理整頓テクニックなどもこれからどんどん紹介していきます!