スラックラインとは?完全解説はこちら

Affinity Photo(アフィニティフォト)で写真や画像にモザイクをかける方法

Affinity Photo(アフィニティフォト)で写真や画像にモザイクをかける方法

こんにちは!

新米パパ、雑記ブロガーのスラックドロイド(@slackdroid)です。

ブログを始めてからアイキャッチ画像作成や記事内に写真を導入することが多くなりました。

写真の加工なども必要なったりしますよね。その中、Photoshop(フォトショップ)を使っている方が多くいらっしゃるかと思います。

しかし、デザイナーとして仕事をしているわけではなく趣味としてブログを書いている中、たまに使う程度でサブスクリプションモデル(月額課金型)のPhotoshop(フォトショップ)を契約するには、なかなか踏み切れませんよね。

そこでPhotoshopの代わりになるキラーアプリ「Affinity Photo(アフィニティフォト)」があります!

私は今までデザインなどやったことがなく、Photoshopも全く使ったことがありません。デザインの素人が「Affinity Photo(アフィニティフォト)」操作性を一から学んでいきながら備忘録として、今後記録していきたいと思います。

第一弾として、「Affinity Photo(アフィニティフォト)で写真や画像にモザイクをかける方法」を紹介します。

1:モザイクをかけたい写真または画像を読み込む

まずAffinity Photo(アフィニティフォト)アプリを開き、「ファイル>開く」を選択肢、モザイクをかけた写真や画像のファイルを開きます。

AffinityPhoto(アフィニティフォト)でモザイクをかけたい写真または画像を読み込む

2:選択ツール「マーキーツール」を選択する

次に、選択ツール「マーキーツール」でお好みな形を選んでください。

Affinity Photo(アフィニティフォト)で選択ツール「マーキーツール」を選択する

3:モザイクをかけたい部分を指定する

選択した「マーキーツール」でモザイクをかけたい部分を範囲指定ください。

AffinityPhoto(アフィニティフォト)で選択ツール「マーキーツール」を選択する

4:「フィルタ>歪曲>ピクセレート」を選択する

そして、「フィルタ>歪曲」へと進み、「ピクセレート」を選択してください。

Affinity Photo(アフィニティフォト)で「フィルタ>歪曲>ピクセレート」を選択する

5:量子化の数値を変更する

「ピクセレート」が表示されるので、その中の「量子化」という部分のスライダーを動かすか、または、右側のボックス内に数値を代入するとモザイクがかかります。量子化の数値が大きくなるとモザイクが粗くなります。

Affinity Photo(アフィニティフォト)で量子化の数値を変更する

6:モザイクがかかった状態になり完成!

これで完成です!簡単ですね。

Affinity Photo(アフィニティ)モザイクがかけた状態で完成

まとめ

以下、Affinity Photo(アフィニティフォト)で写真や画像にモザイクをかける方法のおさらいです。

モザイクをかける方法
  1. 写真や画像ファイルを読み込む
  2. 「マーキーツール」を選択
  3. モザイクをかけたい範囲を指定
  4. 「フィルタ>歪曲>ピクセレート」を選択
  5. 量子化の数値を変更

Affinity Photo(アフィニティフォト)のダウンロードはこちら

Mac版

Affinity Photo
Affinity Photo
Developer: Serif Labs
Price: unknown

iPad版

The app was not found in the store. 🙁

Affinity Photo(アフィニティフォト)をもっと学びたい方にはこちらがおすすめです

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Photoshopを利用している方からしたら、とても簡単かもしれませんね!

一方、私のように初めてこのようなソフトを利用する人間からすると、知らないとできませんね。

けれど、これで簡単にできるようになりますのでぜひ参考にしてみてください。